Top
タグ:アンティーク ( 31 ) タグの人気記事
ガラスパールのブレスレット
a0079518_21145468.jpg

お気に入りの古いボタン
洋服や小物に付ける楽しみ方もあるけれど
そうじゃなくて・・・

この静かな存在感を、上手に魅せるには?
この愛おしさを、身近に感じていられるには?

結果“見えるところに身に付ける”という形に落ち着きました。

肌馴染みが良いように、細めのコードを使って
ちょっと表情が出るように四ツ編みにする、
そこに主役のガラスパールボタンを通す、ただそれだけ。

可愛く見せたい、きれいに見せたい
アクセサリーにしようと思うと、いろいろ希望が膨らむのだけど
ここはぐっと抑えて、あくまでボタン。
シンプルにボタンの可愛らしさを表現することにしました。

a0079518_21383619.jpg
それでも、淡水パールと重ね付けしたりすれば、エレガントにも見えるかな?

a0079518_21395257.jpg

[PR]
by uminoilo | 2010-04-15 21:44
アンティーク アルファベットサンプラー2
a0079518_030359.jpg

アンティークのアルファベットサンプラーを
正方形に収まるように調整した、第2弾。

またしても(懲りずに)黒で刺しました。
DMCの#310が無くなってしまったので
替わりにDMC TUBINOのNOIRを使って。

今回初めて使ってみたのですが
25番の1本取りよりも、縒りがきつめで細い感じ
その代わりスルスルと布通りは良く感じました。

これは40ctのリネンに刺したので問題ありませんでしたが
32ctで1over1したら、糸がもぐっちゃうかな・・・?
私は糸の引きが強めなので、そんな心配も感じた使い心地でした。

エクリュ色の在庫もあるので、そっちも試してみたいなぁ。
[PR]
by uminoilo | 2010-03-02 00:42
アンティークサンプラー
a0079518_11141353.jpg

先日から、アンティークサンプラーとにらめっこ。

刺したいデザインが沢山あるんだけど
レイアウトが気に入らなかったり
ピンキープに仕立てようと思うと大きかったり・・・

今回はちょっことレイアウトをいじらせて頂いて
小振りのサンプラーに調整。

これでも、最初のイメージよりはだいぶ大きい仕上がりだなぁ。

途中で黒糸が無くなってしまったので
これから買いに行ってきます。
[PR]
by uminoilo | 2009-12-20 11:19
Mary Wigham SAL*3
a0079518_10413196.jpg

今回のMary Wigham SAL、図案を刺し進めていく楽しさは勿論のこと、
もう1つの楽しみとして、世界各国のステッチャーさんの様子を知れることがあります。

PART5の公開を向かえ、チャートも折り返し地点。
ステッチの進み具合も気になるところですが・・・私の興味は皆さんの“お道具”
写真の端に移っているハサミやピンクッション、刺繍枠の使い方に
興味津々で拝見しています。
(スタンディングタイプの刺繍枠で両手刺しって興味ある、とか)

今週はあんまり刺し進んでいないので、私のお道具をUPしました。
特に珍しい物は使っていませんが、刺繍糸のオーガナイザーは
アンティークのガラスバックルで代用しています。
本来の使い方とは違うけど、飾っておくだけじゃつまらないからね。
[PR]
by uminoilo | 2009-07-05 11:12
フランス製のビーズ その3
a0079518_0345079.jpg

曇りガラスのような、ふわっとした質感のガラスビーズ。
いつもなら、白や淡いピンクを手に取るけれど・・・
これは水色に引き付けられました。
まるで和菓子のよう♪

光沢のあるオフホワイトや、グレーの糸と合わせて
小さめのタッセルを作ろうかな。
[PR]
by uminoilo | 2009-03-26 00:57
フランス製のビーズ その2
a0079518_22135336.jpg

大きいビーズを買っておきながら、、、
やっぱり 小さいビーズも揃えてしまいました。

クリア、ホワイト、ピンク、サーモン
可愛いけど甘過ぎず、大人っぽさのあるやわらかい色
やっぱり いつも同じ色です。

仕方がないんだな、これが好みというものでしょう。
[PR]
by uminoilo | 2009-03-13 00:00
アンティークブレード その2
a0079518_23481313.jpg

春らしい色合いで、ブレード類をコーディネート。
“もったいない”の第2弾です。

こちらは写真の長さでいっぱいいっぱい。
とても短いので余計に使えないリボンたち。

普段、黄緑や浅い緑は好きな色じゃないんだけど・・・
この2本は特別。
とってもやわらかくて可愛い色味で、お気に入り。

緑・水色・赤、この3色は好きな色味に会うのが難しいなと、
いつも思います。
特に新しい物には(糸でもビーズでもリボンでも)コレッて色が少ない。
アンティークやヨーロッパ製、特にフランス製に
お目当ての色が見つかることが多い。

なぜだろう?
[PR]
by uminoilo | 2009-03-09 23:59
アンティークブレード
a0079518_1237890.jpg

すごく気に入って買って、気に入りすぎて使えない物
アンティークのブレード、リボンがその1つ。

値段が張るのも理由うちだけど・・・
これに付けちゃうのはもったいないかな~って、
手に取って一頻り悩むんだけど、結局そのまま箱に戻す。

一度「えいっやー!」と切って付けたら
それはそれで、大切に使うと思う。
今度、勇気を出してみようかな。

写真はフランス製、シルバーの細い糸が見せる光沢が素敵。
[PR]
by uminoilo | 2009-03-08 12:47
空き瓶リメイク その2
a0079518_20241423.jpg

再び、空き瓶のリメイク。
こちらはボンヌママンの中サイズです。

前回、周りのリボンにビーズを付けたら
開閉ごとに付加が掛かって、取れそうになったので
今回はシンプルに、スエード調リボンのみ。

蓋の面積は広くなったので、生地の柄もちゃんと出ました。
アクセントのボタン類も、沢山付けて賑やかに。

私的には、並んだパールがお気に入り♪
a0079518_20302299.jpg

[PR]
by uminoilo | 2008-11-18 20:32
空き瓶リメイク
a0079518_14314449.jpg

ボンヌママンのミニ瓶は、大きい瓶よりウエストが絞ってあって
小さいのに大人っぽい所がお気に入り。

でも、赤と白のギンガムキャップは、ちょっと・・・
と思っていたので、リメイクしてみました。

生地とアンティークレース、ビーズ類をコラージュしただけですが
薄くキルト芯をはさんであるので、蓋の凹凸も気にならず
瓶に残っていたラベルとの相性もぴったり♪

この“空き瓶リメイク”短時間で完成する辺りが
病み付きになりそうな気配。

a0079518_14403992.jpg

ちなみに、コチラの瓶は折れたり錆びたりした針を入れるのに使っています。
[PR]
by uminoilo | 2008-11-15 14:43



私のまわりの色々な事  umico
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
(114)
(89)
(39)
(36)
(31)
(27)
(20)
(16)
(16)
(15)
(15)
(10)
(10)
(9)
(9)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
検索
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...
カテゴリ
全体
ごあいさつ
フォロー中のブログ
Charm + baby...
Raspberrybird
わがままママの備忘録
ombre et lum...
- Une phrase -
ルルと3兄弟(sin・k...
バニヤンの木陰で・・・
きなこのひとりごと 2
Quel temps h...
La Maison de...
茗圃 イベント案内
“うみのいろ”の分室
コラージュを集めたイメージブック“いろあはせ”


umicoの作品を集めたポートフォリオ“UMICORN”



その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧