Top
タグ:アンティーク ( 31 ) タグの人気記事
蓋ものコレクション vol.9
a0079518_2259282.jpg

忘れた頃に更新の“蓋ものコレクション”
今回はアンティークフェアで手に入れたDMCの箱。

中身も揃っていればベストですが、残念ながら箱だけ。
代わりに色とりどりの縫い糸が入っています。
a0079518_2315509.jpg


厚紙をホチキスで止めただけのような箱なのに、
不思議と雰囲気がある。
古さから滲み出る味とは別に。
フォントなのか、バックのパターンなのか、配色なのか・・・

これをパリのエスプリというのでしょう。
[PR]
by uminoilo | 2008-03-16 23:23
アンティークの裁縫道具*糸
a0079518_03560.jpg

ちょっと前までは“アンティーク=家具”くらいの発想で
使うことはあっても、自分で買い揃えるには程遠い存在でした。

でもここ数年、刺繍や裁縫をするようになってからは
ハサミ・・・生地・・・レース・・・とアンティークの興味も広がり
自分でも買えるようになって、グッと身近な存在になりました。

小さなアンティーク手芸屋さんの店主になることは夢のまた夢ですが
好きな物を、少しずつ集め、時々出しては眺める、、、
そうやって楽しんでたら、いつかは夢がかなったりして♪

写真はCARTIER-BRESSONの刺繍糸
中身は6綛だけですが、ラベル付きの箱に入っています。
[PR]
by uminoilo | 2008-03-15 00:31
マカロンメジャー
a0079518_2139790.jpg

刺しっぱなしになっていた、黒のステッチ
マカロンメジャーにお仕立てしました。

久しぶりの“マカロン”作りに悪戦苦闘すること1時間。
ふくらみの控えめな子が出来上がりました。

裏側には、温めていたアンティークレースをあしらって、、、
a0079518_21473276.jpg


スエード調の黒リボンでサイドを締めて大人顔に。
[PR]
by uminoilo | 2008-03-13 21:49
アンティークビーズのまち針
a0079518_23363499.jpg

アンティークビーズを使って、まち針をデコレーション。

鈍く光った花形ビーズは、フランス製、
かつてドレスの飾りとして縫い付けられていたものだとか。

こちらは短めの針を使っているのでピーシング向きです。
[PR]
by uminoilo | 2008-03-02 23:50
メルスリー熱、再び
a0079518_223388.jpg

忙しい時に限って、創作意欲が湧いてくるもの。
試験前に限って、部屋の掃除や模様替えをしたくなるのと同じ?

じっくり落着いて“もの造り”を楽しみたいのですが
その時間と余裕がないので、小物でお茶を濁しています、、、。

写真はアンティークビーズやアクセサリーパーツで作った“まち針”
ネイルアートの材料なんかも応用して、細かく作り込むのがポイント♪

少し長めの針は、クロスステッチで活躍。
刺繍枠の周りでもたつく布を止め、
ステッチの手をスムーズにさせます。
[PR]
by uminoilo | 2008-02-28 22:18
パリ・メルスリー熱、冷めやらず
a0079518_11104784.jpg

先日のオルネ・ド・フォイユから、まだパリ熱が冷めません。

今日は関東に接近した台風被害を考慮しての午後出社。
10時過ぎには雨も上がり、日が出てきたので
空いた時間で写真撮影です。

アンティークの手芸用品は、その奥ゆかしく美しい佇まいから
コレクションして眺めたい衝動をかき立てられるのですが
ちょっと頑張らないと手に入らない、お値段的に、、、
ハサミだけは一期一会の気持ちで買いますが
それだって、結構悩みます。

考えたあげく、自分で作ることで気持ちを落ち着けることにしました。
本物を手に入れるまで、ひとまずこれでも眺めて♪

a0079518_11384962.jpg


今回はビーズ飾りのついた待ち針
ハットピンまで大きくないけど、少し長めの待ち針です。
アンティークのガラスビーズやネイルアートに使う素材を使ってます。
アロンアルファの効果で、くすんだ光沢が出たかな。


「大人になってから麻疹にかかると、ひどい」と聞きますが
それと同じでしょうね。
私のメルスリー熱、まだ暫く続きそうです。
[PR]
by uminoilo | 2007-09-07 11:39
青山のパリへ、現実逃避の旅
a0079518_23452516.jpg

先週末、青山のオルネ・ド・フォイユに行ってきました。

HPには表参道駅から徒歩の地図がありますが、
時間があったので渋谷駅からトコトコと、、、、

青山学院の脇を入る頃には、だいぶ人通りも減って
少し秋っぽくなってきた風を感じながらお散歩を楽しみました。

店内は玄関からリビングダイニング、キッチン、
テラスとベッドルームといった感じに一軒家を改装したような造り。
アンティーク家具に可愛くディスプレーされた商品が並びます。

文具と裁縫道具は2往復くらい、じっくりと見てきました♪
どれも“ため息モノ”で悩みましたが、、、
今回はボーダーの芯に引かれて、写真の糸巻きを購入。
ドイリーが編めそうなくらいたっぷりのリネンです。
しばらくは、飾って楽しもうかな?


小さい頃、将来は看護婦さんになりたい!と言った覚えがありますが
撤回できるならぜひ「アンティーク手芸用品店を開く」と言い直したいなぁと
帰りの道すがら思いました。
年に2回ぐらいパリに買い付けに行って、仕入れた材料で小物を作ったり
お店の一角で企画展を開いたり、、、と軽く現実逃避です。
[PR]
by uminoilo | 2007-09-04 23:51
天使の羽
a0079518_22314342.jpg

ダイヤが可愛いアクセント、天使のはさみです♪

こちらはハッキリした年代が分らないのですが
アンティークというよりヴィンテージかな。

噛み合わせもしっかりしているので、
まだまだ現役で活躍してくれそうです。
[PR]
by uminoilo | 2007-03-01 23:51
アンティークはさみ
a0079518_2151501.jpg

一目惚れのハサミが手に入り、コレクションが華やかになりました。
刃先が少し欠けているのですが、それもご愛嬌♪

同時期に「天使の羽」みたいなハサミも手に入れました。
こちらは次回のご紹介、お楽しみに。


*追記*
ブログの衣替えをしました。
脱ビギナーを目指してHTMLいじってみたり、、、
試行錯誤の日々なので、ちょっとづつマイナーチェンジをしていくつもりです。
[PR]
by uminoilo | 2007-02-28 22:10
ヴィンテージウォッチ
a0079518_2311323.jpg

ひょんなことから、祖父の腕時計を見つけました。

保存状態が著しく悪かったと見え、フロントガラスに大きくヒビが入り
そこから入った湿気で針も文字盤も腐食、、、
絶望的な外見でしたが、リューズの巻きは良い手応えだったので
とりあえず修理の見積もりへ。

予想通りの手術費用でしたが、針も文字盤も磨き直して再塗装してもらえる
と聞いて、お願いしました。

入院すること2ヶ月半、見違えるようにキレイになって帰って来ましたよ♪

残念ながらブレスレット部分は太すぎて合わなかったので、
革ベルトに変えて着用しています。

この先の尖った針は、もう手に入らないパーツだそう、
「大事に使ってくださいね」とアドバイス頂きました。
[PR]
by uminoilo | 2007-01-23 23:27



私のまわりの色々な事  umico
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
(114)
(89)
(39)
(36)
(31)
(27)
(20)
(16)
(16)
(15)
(15)
(10)
(10)
(9)
(9)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
検索
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...
カテゴリ
全体
ごあいさつ
フォロー中のブログ
Charm + baby...
Raspberrybird
わがままママの備忘録
ombre et lum...
- Une phrase -
ルルと3兄弟(sin・k...
バニヤンの木陰で・・・
きなこのひとりごと 2
Quel temps h...
La Maison de...
茗圃 イベント案内
“うみのいろ”の分室
コラージュを集めたイメージブック“いろあはせ”


umicoの作品を集めたポートフォリオ“UMICORN”



その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧